イベント・資料

報告

2022.03.17

【成果発表会】「3D積層造形によるモノづくりプロセスのモデル化」(第二弾)

中小企業8社の検証結果発表/「日本のAMの発展」を語るパネルディスカッション

※当日の講演動画はこちらからご覧いただけます。

講演動画 前編 

講演動画 後編

式次第

13:00

主催者挨拶、プロジェクト概要の説明
近畿経済産業局 地域経済部長 大木 雅文

13:15

講演1【分野:金型】 P08~
「金属粉末積層造形装置を用いたポリアミド樹脂フレーム金型の導入及び検証」
株式会社前澤金型
工場長 井上 治 氏

13:30

講演2【分野:切削】 P12~
「航空宇宙部品製造プロセスにおけるAdditive Manufacturingの活用検討」
AeroEdge株式会社
技術戦略室 室長 井本 貴之 氏

13:45

講演3【分野:プレス・金型】 P16~
「部品開発におけるAM製造の比較検討」
株式会社因幡電機製作所
新規開発室 参事 斉 尚樹 氏

14:00

講演4【分野:鋳造・切削】 P20~
「自動車部品への適用検討」
丸栄工業株式会社
執行役員 新保 博茂 氏

14:15

講演5【分野:鋳造】 P24~
「アルミ鋳物の精度向上とコスト削減を目的とした生産プロセス変更への取組み」
株式会社岡田シェル製作所
専務取締役 岡田 将武 氏

15:00

講演6【分野:切削・金型】 P28~
「金属製3Dプリンタでのプレス金型造形による強度試験研究」
ロボコム・アンド・エフエイコム株式会社
取締役 金谷 智昭 氏

15:15

講演7【分野:鋳造・切削】 P32~
「アルミ部品製作工程への3Dプリンタ活用におけるプロセス革新検証(鋳造~切削加工)」
太洋アルミ鋳造株式会社 
代表取締役 村上 源弐 氏
日本ワヰコ株式会社 
代表取締役 木下 浩伸 氏


15:35

パネルディスカッション「日本のAM(Additive Manufacturing)の発展」
テーマ:「DXとAM」、「機能面からのアプローチによりAMの付加価値を活かす3次元設計・
デザイン(Design for Additive Manufacturing)」、「次世代のAM素材開発」等

その他のパネリスト:近畿経済産業局 次世代産業・情報政策課 課長補佐 谷川 淑子
★モデレーター:Kansai-3D実用化プロジェクト事務局 澤越 俊幸


16:25

閉会挨拶
3Dものづくり普及促進会 理事長 永安 悟

Kansai-3D実用化プロジェクト事務局:株式会社立花エレテック

戻る