イベント・資料

ご案内

2023.12.26

【展示ルーム】大陽日酸AMアドバンスドルームのご紹介 

大陽日酸の「AMアドバンスドルーム」は、2020年秋に山梨研究所内に開設された最新鋭各種AM装置と独自技術を駆使した周辺設備を揃えた日本唯一の施設です。産業用ガスメーカーの同社はガスの高い知見を武器に海外製の金属AM装置販売のほか、粉末の管理、シールドガスによる水分や酸素濃度の管理、造形ノウハウまでトータルでサポートしております。

「AMアドバンスドルーム」概要は以下の通りです。
■住所:山梨県北杜市高根町下黒澤 3054-3 大陽日酸 山梨研究所内
■設立:2020 年 10 月
■目的:AM 造形技術全般のコア技術開発、デモンストレーション、トータルソリューション創出、顧客支援等
■設備:Velo3D 社 SapphireⓇ、Optomec 社 LENSⓇ、当社開発商品 3DProⓇ、その他造形方式のプリンター、熱処理試験装置等

主な装置

①「サポートレス造形技術」により不可能を可能に変える革新的PBF方式プリンター『Velo3D Sapphire』

②アーク溶接技術を応用し、大型・高速造形を実現するWAAM方式プリンター『Gefertec arcシリーズ』
⑤造形速度と品質の高さを両立する最新型レーザーワイヤーDED金属3Dプリンター『ADDiTEC AMDROiD』
⑥   循環精製システム   
『PrintPure』  
⑦   金属粉末保管庫
     『Powder Dry Cabinet』

詳細はこちら

さまざまな企業、団体様との意見交流の場として

 AMアドバンスドルームでは様々な企業、団体からの見学を受け入れております。
その一例として9月には群馬積層造形プラットフォーム(GAM)会員様にお越しいただきました。各造形方式の特徴や、弊社ならではのAMガスソリューション等の情報をGAM会員の皆様と共有する機会となりました。当日の模様はこちら

お問い合わせはこちら

 大陽日酸では、今後も海外の新しい技術と弊社のコア技術を組み合わせた金属AMトータルソリューションを提供してまいります。AMに関するお困りごとや「AMアドバンスドルーム」見学ご希望の際には、こちらへお問合せ下さい。
  ●住所:〒108-0014 東京都港区芝5-30-9 藤ビル3F 
  ●TEL:03-5439-5882
  ●担当:イノベーション営業部AM営業課
  ●e-mail:infotec@sanso.co.jp

戻る